KEY MCHUMAN ELEMENTS

アーティスト名、経歴などを含め簡単な自己紹介をお願いします。
Key です。ドラムンベースの MC をしたり、歌を歌ったり、曲をつくったりしています。
自身が参加しているパーティー、Human Elements についてお聞きします。どのようなスタイルやコンセプトで行っていますか? 現在はどのように活動しているのでしょうか。
Human Elements は、Makoto さんを中心に、音楽的で上質なドラムンベースを発信するというコンセプトで2006年に始まったパーティーで、私は2009年から MC として参加させていただいています。 去年、青山 Loop から Zero に場所を移して、今は年に2~3回くらいのペースで不定期開催しています。 アットホームな雰囲気なんだけど、かかっている音楽はどれもハイクオリティで、最新の曲からクラシックまで幅広く楽しめる。尚且つ馬鹿みたいに呑んでぐだぐだになれる愛すべき素敵なパーティーです。
日本では女性のドラムンベース MC は数が少ないように感じますが、MC を始めるきっかけはどこにあったのでしょうか?
元々はバンドで歌っていたのですが、21歳くらいの頃からクラブに足を運ぶようになって、その頃はよくサイケのパーティーなんかに行っていたんですけど、ある日たまたまなんとなく入った地元のクラブでやっていたのが “Rock Baby Soundsystem” というドラムンベースのパーティーでした。そこで初めてドラムンベースという音楽に出会って、すごく衝撃を受けて。その後も何度か地元のパーティーに通うようになって、ある日「女の子の MC を探してるんだけど~」と DJ の方に声をかけていただいて、それが切っ掛けで MC を始めました。 それから Deeizm や Tali, Acchi や Kiyomi さんなんかを聴くようになって、とても影響を受けたし今でも憧れです。
MC やボーカリストとしての活動以外にプロダクションにも力を入れているようですが、どのような環境で作成されていますか? またソロ名義では自分のボーカルを入れていないように感じますが、その辺りは意図的なものでしょうか?
ソフトは Steinberg Cubase 5 を主に使用しています。音源はハードは Korg TRITON-Rack, ALESIS micron。あまり沢山は持ってないです。ソフトシンセはいろいろ使ってますが、やっぱり NI の使用頻度が一番高いかも。 なんというか、別にどこかからリリースしたいとかいう気持ちはあまりないんですけど、一人でスタジオに籠って無心に音楽をつくってる時間が何より癒されるというか。頭を空っぽにして純粋に感情を吐き出せる貴重な時間なので。特に今はあまり MC ができないので、その分のフラストレーションを吐き出してる感じです(笑)。 あとは単純に昔から機材が好きで。ツマミやフェーダーが沢山並んでいるものや大量のケーブルなんかに囲まれてるとワクワクします。 自分でつくった曲にボーカルを入れないのはただ必要がないからで、声が入った方が素敵だなって思う曲ができれば入れると思うんですけど… 昔は頑なに「声は入れたくない!」みたいのがあったけど、最近はもうあまり気にしてないかもしれないです。
様々なアーティストとのコラボ作品も残していますが、フランスのアーティスト Naibu との共作が多いように感じます。どのような経緯で、またどのようにして共作しているのでしょうか?
最初のきっかけは、ボーカルで参加させてもらった Fabulous の “The Words Of Love” という曲を Naibu が聴いて気に入ってくれたらしく、このボーカリストは誰だ?ってことで Ena さんを通じて連絡をもらい、それから一緒に曲をつくるようになりました。 Naibu の場合は、あらかじめ彼の中でコンセプトがきっちりと固まっているので「こういうテーマでこんな感じで歌って欲しい」といってデモが送られてきます。その時点でリリックもメロディーも完成系になっていることが多いです。 けど、割と柔軟にこちらの意見も取り入れてくれるし、多分そもそも好きな音や感受性が近いから、自然に音楽に入っていけるので、一緒につくっていて毎回楽しいですね。 あまり急かされないところも良いです(笑)。
今後の活動予定などを教えてください。
今は療養中なので MC の活動は少し控えているんですが、体調が良くなればまた少しずつ復帰できたらいいなと思っています。 あとは、今もまた Naibu とも数曲つくっているので、きっとそのうちリリースできる日が来るんじゃないかなと思います。

ありがとうございました。

TOP
TOP
© 2014 union. ALL RIGHTS RESERVED.
DESIGN : HIROSATO SAKUMA
DEVELOPMENT : LOWPLY
:-)