HIROFUMI ASAMOTOBARRICADE

アーティスト名、経歴などを含め簡単な自己紹介をお願いします。
パンク、レゲエ出身。元 Mute Beat。RamJamWorld, Dr Echo-Logic, KAM で活動。Composer / Sound Producer / DJ。最近は Joy Vision Dub 名義で、VDJ スタイルのプレイも始めました。
自身が参加しているパーティー、BARRICADE についてお聞きします。どのようなスタイルやコンセプトで開催していますか?
ドラムンベースの太っとい意味での魅力を皆さんに知って頂く。本年からは Joy Vision Dub 名義で映像のマッシュアップも織り交ぜ、より広い層の方々に、その魅力を伝えられるようプレイしています。
Asamoto さんは、古くからポップスの分野でも広くご活躍されていますが、ドラムンベースに傾倒されたきっかけというものは何でしょうか?
Rebel MC に始まり、一時期 Massive Attack などダウンビート / アブストラクト系にハマりましたが、やはり Roni Size, Die などのブリストル勢ですね。彼らの音で完璧に KO され、それ以来ずっと… ハマっております。
Ram Jam World を始め、現在は KAM や Dr Echo-Logic など様々なプロジェクトを行っていますが、一人で制作するのと他のアーティストと共作するのでは、どのような違いがありますか?
基本的には一人よりグループが好き。自分一人だけだと浮かばないアイデアに、グループだと出会える。あと歌モノズキ。歌が入ることで、より新しい音の魅力が広い意味で増します。一人での制作は、本当に自分探し。禅問答。ときどき必要な修行のようなもの。グループより、より深い意味での歓びと苦しみが伴います。
Asamoto さんはビンテージ機器を多数所有しているとお聞きましたが、“制作にこれはかかせない” という、シンセサイザーやアウトボードなどありましたら教えて頂けますか?
ずっと手放せないのが Midi Mini (Moog を改造したもの)。それと Prophet 5。あと最近便利なのが Roland Jp 8080 です。
今後のリリース、活動予定などを教えてください。
KAM の新曲 “KAGAYAKI” が、アプリ “キブンチューンズ” 限定配信予定です。

ありがとうございました。

TOP
TOP
© 2014 union. ALL RIGHTS RESERVED.
DESIGN : HIROSATO SAKUMA
DEVELOPMENT : LOWPLY
:-)