KEY MCHUMAN ELEMENTS

幼少よりピアノ、サックス、ギター、ベースなど様々な楽器に触れ、14歳の頃より音楽制作を始める。2006年、地元 栃木のクラブでドラムンベースと出会い、MC 活動を開始。 2008年には拠点を東京に移し、数多くのイベントに出演。 2009年、"Fabulous - The Words Of Love" にヴォーカリストととして参加し、全国のレコードショップでハウスミュージック チャートを席巻する。 その後、2010年にフランスのプロデューサー Naibu との共作 "Convictions (Rubik Records)"、2011年には "Velocity & Key - Ladder (HE:Digital)", "Naibu, Ena & Key - Into The Distance (Horizons Music)", "Naibu & Key - Over (Absys Records)" が次々リリースされ、大きな話題を集めた。 そして2012年には、Heavy1 のアルバム "Minimalized" に、2013年には Naibu の "Fall EP" にヴォーカリストとして参加。 その他、ロック、ダブ、テクノなど様々なジャンルでのヴォーカルワークに加え、キーボードを弾きながらのライブセットや、自身での楽曲制作など、多岐に渡る活動を行っている。

TOP
TOP
© 2014 union. ALL RIGHTS RESERVED.
DESIGN : HIROSATO SAKUMA
DEVELOPMENT : LOWPLY
:-)